岩本恵里 official web site いわえりNOTE

涙を笑顔に変えるシンガーソングライター 岩本恵里のオフィシャルウェブサイトです。

ライブ(5回め)終わったど〜。

初の名古屋以外ライブを終えました〜。in大阪〜。通算5回目ー(^o^)v

だーいぶ、マシになってきましたよ〜。
録ったのを聴くと…あちゃ〜っていう箇所はまだまだ無限にありますけどっ(>д<;) 失敗点を落ち込む要素にせず、次へのステップにするようにします。 っていうのが、今年得られた教訓ですな(゜∇゜) でも、1回目の、雑巾みたいなボロボロのライブからずっと、ライブで録音したものは残してあるんです…消したいのはヤマヤマだし、聴くと泣きたくなるからなかなか聴かないんですけど、それも私の歩みで財産。 いつか、笑い飛ばして披露して、皆様に聴いてもらえるようにしたいものですな(゜∇゜) まだ今それやると笑い話にならないので、それは後々…。 今日は風が強くて、高速道路運転中も横風にあおられまくっていました。 帰路は夜中なので、気をつけて帰りますっ(^◇^)┛

ライブ。

昨日は名古屋にもこの冬初めての雪が積もりました。
とは言っても、お昼前までには溶けちゃったんですがね。
そんな昨日は三女の5才の誕生日でもありました。
なのに怒られてばかりの三女・・・末っ子って、こんなものなのかしら??(-з-;)

なかなかHPを更新できないでいますが、12/26に、大阪のライブハウスで、ほんの20分ですがライブを行えることになりました。
いつも失敗の連続で、当分ライブはいい…なんて思いも頭をかすめましたが、私に何より足りない物は「経験」だと身に沁みているので、懲りずに下手くそなライブを披露して参ります。
ただ、回を重ねるごとに、必ず少しずつは上達していきます!
お近くの皆様、よろしかったらお越しくださいm(_ _)m

今、出先なので、帰ったらHP更新しますっ(>_<;)

歌詞とメロディー。

そういえば昨日のライブでお一方、歌詞をとても褒めてくださった方がいらっしゃいました。
すごく嬉しかった。
何十人かに一人は、こういう方もいてくださるんだなって、嬉しかったのです。

でも、知らない歌い手の歌の場合、歌という物の何に魅かれるのかというと、大抵はメロディーなのです。
メロディーに魅かれて、なんとなく歌詞を気にして、ここまでが大抵の人がとる行動で、歌詞の深意まで読み取ろうという方は、そう多くはないのです。

だから、魅きつけられるメロディーというものを産み出せるよう、先日大量購入した本から勉強をしようとしているのです。

だけど、ホントに嬉しかったから、昨日の言葉は、私の宝物の一つになりました。

ありがとう。

“後悔の念”度合い。

9月から4ヶ月、月に1回のライブを、名古屋は栄のムジカさんというライブハウスでさせていただきました。
本日でひとまず一区切り。

相変わらず、今日も間違い&とちりの連発でしたが、さすが、1回目と今日とでは違いました!!(違っていなかったらエラい事!!)

毎回ライブを終えて思うのは、いつも「後悔」。
字の如く悔しさと、悲しさと、恥ずかしさと。
ライブの夜は、いつも落ち込んでいました。

今日も少しはあります。「後悔」。
でも、前回までよりもその度合いは少なくて、まだ心も軽いほうです。

4ヶ月続けておこなって得たものは、いっぱいあります。書ききれないぐらい。
だから書くのはよして、自分の中でそれらを今後に生かしつつ、今からまた成長していかなくちゃと思っています。

決して安くはないチケット代。
私みたいな者に払ってくださった方々には、本当にお詫びとお礼の気持ちでいっぱいです。
来年のライブでは、一回り大きくなった私を見ていただきたいと思っています。
遠方の方で、まだライブに来られていない方にも、来年はそれぞれの地域で聴いていただきたいと思います。

しあさって17日は、レコーディングです。
やるからには精一杯頑張ります。
ただの記念CDで終わらせはしません。

それから、年が明けたら、ボーカルのワークショップに参加してきます。
ここで、たくさんのことを学んで来たいと思います。

話がうまくまとまっていませんが、今日はここで終わりますm(_ _)m

実は・・・。

とても失礼な話なんですけど・・・。

実は、9月から月1回行ってきたライブ、非常に楽しみじゃなかったんです・・・。
来てくださっていた方々には、本当に申し訳なかった・・・のですが・・・。

なぜって、とにかく練習に充てる時間が無い!
・・・なんて思っていたのですが、それは自分の思い違いでした。

もちろん、意外と結構な時間をお金稼ぎの仕事に費やしていて。
更に、ご飯作ったり子供たちをお風呂に入れたり。
それは間違いないのですが、それに逃げていたようです。

「逃げてなんかいないぞ!ライブをする時間をとって、それに向けての準備もしているんだ!!」と、少し前までの私は揺るがず信じ込んでいました。
それも間違いじゃないんです。

だけど、「練習する時間が無いのです。忙しいから。」と、逃げていました。

練習する時間が無いといえば無いのも本当なのですが、やろうと思えば何か少しでもできるんだということに気が付いていませんでした。

だから、10月のライブで、インディーズの方々(というより、むしろセミプロという言い方のほうがふさわしいのかも)と同じステージに立って、悔しくて悔しくてたまらなかったのです。

あの人たちは、とにかく練習に時間をつぎ込める。お金を稼ぐために働くといっても、稼いだお金は全部自分に費やせられる。ひたすら練習できる毎日を送っている人たちと、練習をする時間がほとんど取れない私とを同じステージに立たせて、比較するようにメディアの人たちが見ている。あまりにも悔しすぎる。
そういう思いがあって、前回のライブ後、大泣きしたんです。悔しかったんです。

悔しかった記憶は今も変わりなく、環境が全く違うという思いも変わらないのですが、でも、何もしないでうまくいくはずが無いですよね。
私、何を思ってライブしているのか、何を思って歌うのか、よくよく考え直しました。
はっきりとした答えは出ていないけれど、とにかく「できることから一つずつ」と思い、今月のライブでは何曲か弾き語ろうと練習をしています。
夜中とか、ほんの少し手の空いた10分とかでも。

2曲、弦楽器で歌いますが、上手下手はさておき、演奏+歌ができるようになりました☆
もう1曲、鍵盤で歌いますが、それもあと数日で何とかなりそうです☆

ライブが楽しみになってきました!!

歌詞を間違うことは止まらないでしょう。
演奏だっておかしなことになってしまうかもしれない。
そんな思いは前と変わりませんが、先月までと違うことは、例えそうであっても、全く自信が無いわけじゃないっていうこと。(自信があるって言うわけでもないのですが・・・。)

楽しみだから頑張れる。
これが基本ですよね!