岩本恵里 official web site いわえりNOTE

涙を笑顔に変えるシンガーソングライター 岩本恵里のオフィシャルウェブサイトです。

3/25と3/26。

110326_215627.jpg

見事に3人娘は皆次々とインフルエンザにかかりました(T-T)
次々回復してきているので何よりですが、頼むから家の中で暴れないでくれ(ToT) 私もだるいのだ……orz

さて。
3/25、3/26も歌ってきました。
25日は名古屋栄、26日は岡崎市でした。

私は強くないんです。
でも強がらなきゃやっていけない場面もある。

だけど、強がってるだけだから、本当に強くなってるわけじゃないから、弱さが出てしまいました。

25日。
ライブが進むにつれ自分が見えなくなってしまった。

これは……この感じは、ライブを始めたばかりの頃と同じ感覚だ……そう感じました。
あの頃も泣いた。終わってから泣いた。
重ねるわけじゃないけど、25日も泣いた。悔しかった。

前と違うのは、いろんな方に迷惑をかけたこと。

強くなる。
自分で信じられる自分になる。
成長した自分を見てもらうのが、この日迷惑をかけた方々への償いだと考えます。

26日。
こんなめちゃくちゃな気分で今日もやるのかよ〜〜〜(ToT)って内心。
さすがに辛いよ、無理だよー、きっと今日も昨日みたいになっちゃうよーって、超下向き↓
いくら「強くなる」って言っても、昨日の今日っすよ?(;_;)

会場のお店へ向かう道中約2時間、車内にて、マネージャーが一生懸命私を奮い立たせようと話をしてくれます。

「ひとまず、昨日撮った動画で、何がいけなかったのか確認しよう」……ってスパルタですな(;_;)
「見たくない」もっと凹んじゃうよ……と思いつつ、嫌々動画スタート。

諸事情により、前半しか撮れていなかったのですが、撮れている分については、そんなに悪くないじゃないかと。

「この後がダメだったんだよ」「どんどんダメになった」などと私は言い訳がましく説明をしますが、「結局、自分の気持ちに負けちゃったんだよね」と言われました(;_;)

そういうことです(;_;)

ぜ〜〜〜〜〜んぶ、私が弱いからダメなのです……。
せめて歌うときぐらいは弱さを封じ込められる人間になろう!と、のぞんだ26日ライブ。

内心はかなり波立っていたから、歌に肉付けはあんまりできなかった気がしますが、弱さは出さなかったよ!

「頑張ったね!今までで一番よかったかもしれないよ!乗り越えたね。」とマネージャー。

今回のことを忘れず、もっと強くなっていきます。

26日には、思いがけないオモシロイ出会いもありました。
初めてお会いした方とあんなに大笑いしたのは、初めてかもしれないなぁ(^m^)

そんなこんなで、いろいろありましたが、昼、久しぶりにパソコン開いたら、5/14・15に開催される、栄ミナミ音楽祭への出演決定メールが届いてました〜(>∀< ) 昼、ツイッターにてつぶやきましたが、私は5/14に出演します♪ 詳細は後日☆ さぁ、自分のペースで楽しく頑張っていくぞ!

きょう3/25の 「岩本恵里」の 「行動」に ちょくせつ かかわった みなさま、 ごめんなさい。 ごめんなさい。 ほんとうに ごめんなさい。 かかわらせてしまって ほんとうに ごめんなさい。 ひとばん ねて つよく なります。

本日午前中。

110325_114010.jpg

本日午前中は、三女の卒園式でした。

インフルエンザが完治していませんが、熱は下がって見た目は元気。
だけど、マスクをつけて出席しました。

4月からは、やっと全員小学生です(^-^)

式中に、次女のインフルエンザが悪化してきました(>_< )

○○様へ宛てて。

○○様。

いつも非常に温厚なマネージャーが、めちゃくちゃ怒っていました。

今日、イベントの打ち合わせにマネージャー単身で行ったら(私は平日は動けないので)、イベントに一緒に参加する予定のあなたが、私の事をボロクソに言ったそうですね。

マネージャーだけが来て、本人が来なかったことに腹を立てた?ようですが・・・イベントのイベンターさんには、今日はマネージャーしか行けないことは事前に伝えて承諾を得ていたんですよ。

確かにあなたは、音楽の道を30年以上歩んでいる人ですし、かつてメジャーレーベルからレコードも出したことのある人ですから大先輩にあたる人です。もちろん人への魅せ方をよく知っています。
私は、いつも言っているんですが、まだまだ駆け出しのペーペーで、全ての事において勉強中です。ライブ毎に反省ばかりで、満足のいくことなんてありません。

更に、ご存じのとおり、私には3人の子供がいます。
でも、自分の夢を追いかけるために手放したりなんかしてません。
いい加減かもしれないけど、この手で直接育てています。

子供を連れて音楽活動をすると、同席した方々に甚大なご迷惑をかけてしまうことは経験からわかっているので、それはできません。
だから、平日は私は動けません。

イベントなりライブなりに出ている時も動けません。

私が動けない日に打ち合わせを組まれてしまったら、代理人であるマネージャーだけに参加してもらわなければなりません。
その場合は、そのお話をくださった方なり主催者なりに、事前にマネージャーのみの参加で良いのかどうか確認をとっています。

な の に 何 故 、 た だ の 同 席 者 の あ な た に 腹 を 立 て ら れ 、 私 の 何 も 知 ら な い く せ に 、 私 の 音 楽 に 対 す る 姿 勢 ま で 非 難 さ れ な け れ ば な ら な い ?

マネージャーは、もめ事を起こしたい訳じゃないから、反論したい全てをグッと呑み込んで、打ち合わせを済ませてきてくれました。

打ち合わせ後、電話で、言いづらそうだったけど、堰を切ったように、怒りながら全部を話してくれました。

私は、あなたの歌もギターの弾き方もMCの仕方もどれも好きだったから、人の立場も理解せずにそんなことを言う人なんだとわかり、軽くショックを受けています。

が。
だからと言って、私達が間違っていてあなたが正しいのかと言ったら、それは違うと思います。
=私達が正しい ということではありませんが、相手を罵るように自分の意見だけをぶつけてくるということはまず間違っていると思います。

それから、あなたは以前、こう話していました。
「プロとは、お金をもらってなんぼだ。」と。

それはそうですよね。頷けます。

続けてこう言いました。
「お金をもらうためなら、手段を選んでいてはダメだ。生バンドのカラオケとしてギターを弾いても、お金がもらえればそれでプロだ。お金のある団塊の世代の気に入るカバーばかり歌って気に入られて可愛がられて、そしたらついでにほんの1〜2曲自分の歌を歌えば、CDだって買ってもらえる。」

・・・確かにそれもプロです。音楽でお金をもらえる手段です。

で も そ れ は 、 ち ょ っ と 違 う ん で な い か い ?

それが、更なるレベルアップのためのほんの一過程なら、やりもしましょう。
だけど、そこで止まったままプロだと言い続けるのは、私の目指す姿ではありません。

不要なプライドは捨てなきゃやっていけないけれど、捨てちゃならないプライドだってあるでしょう。
それはプライドというよりポリシーで、それさえも捨てなきゃこの世界ではやっていけないというのなら、それはあなたが捨てるべき物と残すべき物を間違えて進んできただけの事ではありませんか?

あなたを非常に慕う人もいますね。
そりゃあ慕ってくる人間はかわいいでしょう。
その人達と私達を比較したくもなるでしょう。

でも、比較する際は、比べるもの同士を同じ土俵に立たせてから考えてください。
毎日24時間自由のきく人と、土日の半日ずつしか動けない人とを比較するのは、正当じゃありません。
かなり前からライブをしている人と、1年ちょっとしかライブをしていない人とを比べるのは間違っています。

あなたには何も響かないらしい私の歌で、涙を流してくれた人もいます。
高く評価してくれる人もいます。
カバーを歌わずとも、可愛がってくれる人だっています。
トロいので、微々たる成長しかできませんが、あなたの見えないところでちゃんと練習しています。もっともっとしたいけど、育児に家事に仕事をしていれば、時間は限られます。限られた時間の中で一生懸命やっています。

本当に熱い素敵な人だと思っていました。
でも、けなすことにまで熱くなるとはがっかりです。

あなたの楽曲を嫌いにはなりません。
でも、人としてのあなたは・・・慕えるほどの大物ではない気がします。

今日打ち合わせをしたそのイベントに、あなたとあなたを慕うその人は命を懸けているそうですね。
私は易々と命は懸けられませんが、頂いたお話は全て、責任をもって、その時点での最高の自分でやりきります。

常にアンテナを張って、どうやったら歩みを進めていけるのか、日々模索しています。
あなたを含めたいろんな方の経験談や意見をしっかり聞いて、良いものは取り入れています。ただ、決して1人だけの意見には流されません。

長くなってしまいました。
でも、これだけたくさんの事を、マネージャーは呑み込んで帰りました。

○○様へ宛てた形で綴りましたが、これが今の私達の考えなのです。

余談ですが、今日は踏んだり蹴ったりの日ですよ。
子供たち、1人はインフルエンザにかかり、2人は擦り傷や切り傷じゃない、普通じゃないケガを負いました。
これでは、いくらなんでもいつもに増して動けませんよ。

・・・何がなんでも夢のためだけに動け、そうじゃなけりゃ夢を持つなとあなたは言うのですか!!

3/19チャリティーライブ。

110319_213059.jpg

本当は3/20に大阪でライブの予定でしたが、あちこちで頻発している地震のことがやはり気にかかり、守るべき者が自分だけなら気にしませんが、なんと言っても、私には守らなければならない3人の娘達がいる……私が遠くへライブへ行き、帰宅するまでの間に帰路が断絶されてしまっては、娘達を守ってやれない……そんなふうに考えてしまい、今回の大阪ライブは辞退させていただきました……(;_;)

その代わりに、3/19に、いつもお世話になっている名古屋いりなかの「芽育」にて、急遽開催されることになったチャリティーライブに参加して参りました。

当日の16時頃、急遽、今まで練習さえしたことのない曲をカバーすることにし、コードを調べました(・_・;)

私の大好きなアーティストさん、中島みゆきさんの「ファイト!」を畏れ多くもカバーさせていただき、それを含めた全6曲を歌いました。

なんでまた急に「ファイト!」かと言えば、もちろん……チャリティーライブだからです……。
単純ですみません……。(私は、聴く音楽が非常に偏っているのです…。)

でもでも、ちゃんと練習はしたことなかったけど、それなりに…それなりにできたかな…粗削りだけど……でも私は大体いつも粗削りだな…………orz

全7組の出場で、終了したのは23時前後?でしたが(←うろ覚え)、終了後、お店のPA兼マスター兼シェフに、青魚の美味しい食べ方なんかも教えてもらっちゃいました(´∀`)
(「芽育」に初めてお世話になった時は、エリンギの美味しい食べ方も教わりました〜♪)

急遽のチャリティーライブでしたが、お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!
募金は、主催者がきちんととりまとめ、日本赤十字社へ持っていかれます。(主催者の口座には入りませんよ〜(笑))
お気持ち、本当にありがとうございましたm(_ _)m