岩本恵里 official web site いわえりNOTE

涙を笑顔に変えるシンガーソングライター 岩本恵里のオフィシャルウェブサイトです。

自分のこと。

かれこれ5年ぐらい前から気になっていた、心臓の辺りがグッと掴まれるような感覚。

たまにしかなかったけど、ここのところ頻発。

つい先日から医療費がかからなくなったから〜ってことで(←探り禁止〜(^ε^))、ついにお医者さん行ってきた\(^o^)/

普通の心電図とって、機械があいてたから、その場でホルター心電図とかゆーのを着けてもらって、昼から夕方まで着けたまま過ごしてました。

結果、心配しなくてもいい程度の不整脈だそうで、まぁ違和感が続くのはイヤだけど、ひとまずひと安心。

女性にとってはあまり珍しくもないPMSっつー症状も、5月頭から服薬開始して、体調はだいぶ良いのです(^-^)

もう一つ、非常に気になる症状があり、今日行ったお医者さんを通して、そこと連携している病院の検査予約をとってもらいました。
あさって行ってきます(・∀・)

しかし、そのホルター心電図なるもの、どうやらSDカードに記録するみたいで、機械が小さくてびっくり!
単純に「すごいなぁ」と思いました(^m^)

自分の体調不良なんて、メンタル面以外、もうずっと放置してました。ガン検診は行くけどね。
だって、放置しても生きていられているからね〜。
でも、これからはあまり放置しないようにします(・∀・)

しかし今日は消費税の件で、テレビであの人の顔を見て、いつも以上にイラッとしましたわ。

そいや昨日、髪切ってきました♪
でも、たぶんわかりづらい(^^;
10cmぐらい切ってもらったけど、変わってないように見えるはず…(-_-;)

だけどまぁ、軽くなったし、イスの背もたれと背中の間に髪が挟まれなくなったし(私が髪を切りたくなるサインはコレ)、ヨシ!です(^o^)

完全なるひとりごとに、お付き合いありがとうございました(^∇^)

6/23・24 イベント出演2連発。

120624_135830_0001.jpg

久しぶりに、人様の前で真剣に歌わせていただきました。

だから疲れた(*o*)

こんなに体力・気力を使うだったか?と(>_< ) でも、感覚を取り戻しました。 取り戻した以上に、前よりも何が大切か、しっかりわかった2日間でした。 6/23は、愛知県春日井市にて、後援が教育委員会とか、議員さん方がご挨拶されるとか、至って真面目なイベントに呼んでいただき、歌わせていただきました。 高校や大学の先生方の講演に挟まれてのミニライブ。 なのに、どしょっぱつに、歌う声がうまく出ない(T-T) すぐ戻ったけど。 あと、ホールドペダルがうまく接続できていなくて、1曲目のカバー曲はペダルの利かない状態でした(T-T) でも、落ち込まず進められました。 私のモットー、心で歌い心で語りました。 心が伝わったのか、私のライブの後に1時間以上の講演があったにもかかわらず、イベント終了後には、CDもお求め頂け、とても嬉しかったです。 ヒマワリの入った、元気で可愛いらしい花束も、笑顔の可愛い高校生の女の子から頂きました(´∀`) お花、大好き♪ 制服にも胸キュンでした(*^o^*) 6/24は、三重県津市久居「かざはやの里」さんの「あじさい祭り」に出させていただきました。 全3組の出演者が、各2ステージやらせていただきました。 見渡せば360度 あじさい、あじさい、あじさい……圧巻でした! お花、大好き♪ 既に何曲か、バックにリニューアル自作音源を流しながら演奏しています。(一応めっちゃ真剣に作り込んでいます!) 以前から私のライブに足を運んでくださっている方々に、「いわえりちゃんの音楽の幅が拡がってきていて良い」と、ありがたいお言葉を頂きました(≧∇≦) ホッとした! 「ピアノ1本の方がシンプルで良かった」って言われたらちょっと凹みますから…(>_< ) でも、シンプルが合う曲はできるだけシンプルにやります♪ また少し、人様の前で歌わせていただける機会まで日にちが開きますが、その間、次のイベントで、どうやったらお客さまに「心」をお持ち帰り頂けるか、案を練りたいと思います(・∀・)

良い疲れ。

土曜日が子ども達の授業参観だった為、今日は子ども達は代休でした。
だから、少し遠い大きな公園に連れていきました。

広い敷地に、まんべんなく遊具が置かれていて、小学校高学年でもしっかり楽しめる公園でした(^o^)

大人も楽しめる工夫がされていて、珍しく一緒に遊びました(^^)

最近またよくいろんな場所に遊びに連れていってるけど、こんなに楽しかったのは久しぶり。

疲れも気持ち良く、もう今日は、健康的に早く寝ます!

あったかい日。

今日は、人のあったかい心に触れることができた。

大抵いつも、あったかい心に触れることはできている。

でも、今日、そのあったかさを向けてくださった人は、きっと私のことを憎んでいると思っていたから、1年前と変わらない笑顔を向けてくださって、最初は戸惑った。

その人の娘は、私と親子ほど年が離れているけれど、私に「偽善者」と吐き捨てた。

だから、その人にも、そう言ってるんだろうと思っていた。

その人も相当頑固だから、一度憎いと思った人の事は、死ぬまで憎いと思い続ける。前例がある。

だから私の事も憎んでいると思っていた。

でも、何も知らない、去年とさほど何も変わっていない、そんな顔で、私にはもったいないぐらいに感謝の気持ちが散りばめられた言葉を掛けてくださった。

その人の老い先は、そう長くはない。
だからその人の娘は、その人を苦しめないため、私に対する嫌みをその人に言わなかったのかもしれない。

事実はわからないけれど。

いつ、その人が私を憎み始めるかわからないけれど、そんなことはその人の一生のうちに無いままかもしれないけれど、できれば前みたいに、その人が喜ぶことを、これからもしてあげていきたいと、今日思った。

私の事を悪く言う人には、心苦しいけれど言い返すよ。
傷つけられっぱなしでは悔しいから。

でも、真心を差し出してくれる人には、私も真心を差し出し、その人の幸せを祈るよ。

今日は、あったかい日になりました。

6/10 リハビリ。

120610_174037_0001.jpg 120610_222731.jpg

半月ほどまともに音楽に触れられていなかったため、リハビリも兼ねて、夕方に路上、夜に名古屋市千種区「ナイトカフェ弾き語り」さんにお邪魔して、人様の前で歌わせていただきました。

しかし、路上とは、合戦場なのでしょうか。
そこで「練習」をするつもりではありませんでしたが、気楽に暖気運転をしようという考えで行ったのがまずかったのかな。

寄ってくるのは変態と紙一重の男ばかり。(路上には付き物で、全く気持ち悪い。)
声をかけていただけたと思ったら、バカにする言葉を投げつけるおっさんだったり。(言葉で人を傷つける人間には、私の音楽は伝わりませんよーだ。)

もちろん、そうじゃない方もいてくださいましたし、わざわざ駆けつけてくださった方もいましたから、そこは素直に嬉しかったです(^-^)

あんまり悩まないようにはしますが、路上ライブの心持ちなるものを、も少し考えたいと思います!

夜の「ナイトカフェ弾き語り」さんでは、良い出会いもありましたし、「言葉が良かった」とか、CDお買い上げいただけたり、とてもありがたい時間となりました(^∀^)
リハビリなんて言ってしまっては失礼なぐらい良い時間を過ごさせていただきましたよ(*^o^*)

いつもいつも試行錯誤。

音楽活動を辞める仲間の気持ちは、痛いほどわかりすぎてしまう。

だけどまぁ、応援してくださる方々に常に感謝しながら、ゆるりゆるりと前へ進んでいきます♪(あんまりスピード出しすぎると、転んだときの痛さは半端ないし、起き上がれなくなっちゃうかもしれないからね(^^; ←この可能性は大きい(苦笑))

リハビリ1日目は、まずまずだったんではないでしょか?(・∀・)