岩本恵里 official web site いわえりNOTE

涙を笑顔に変えるシンガーソングライター 岩本恵里のオフィシャルウェブサイトです。

「本当に感謝」の 5/24なないろライブコンサート。

IMG_20130526_184714.jpg

まさかあんなにも大勢の方に聴いていただけるなんて、思ってもいませんでした。

名も知られぬこんな私のライブ。

名古屋市北・西区障害者地域生活支援センター「なないろ」さんで歌わせていただいた5/24のライブのことです。

普段、こちらで音楽ライブのイベントがある際は、

「大体いつも25人とか30人とか、それぐらいお客さんが来るよー(*・∀・*)ノ」

と聞いていたので、20人ぐらい来てくださったら御の字だ〜!と思っていました。

それでも、せっかくだから、できるだけ多くの方に聴いてもらいたい!と願い、4月の頭から、「なないろ」さんの近くに住む知人・友人にも、ライブのお知らせを配っていました。

「なないろ」さんでも広報をたくさんしてくださっていたみたいで、本当にありがたく思っていました。

でも知らない人のライブ。

やっぱり20人いたら御の字。
もっと少ないかも。

そんな気持ちで当日「なないろ」さんに着いたら、

「今日は40人ぐらい来るみたいだよー(^o^)」

って、せっせと椅子を並べてくださっていました。

感謝の気持ちでいっぱいでした。

と同時に、そんなにもたくさんのお客さまに満足して頂けるライブが私にできるのだろうか。
そんな思いが強くなりました。

その思いに負けないように、精一杯の自分で歌わせていただきました。

終わってから、お客さま方からお聞きした話。

・泣くつもりはなかったのに、涙が止まらなかった。
・目頭が熱くなった。障害を持つ人達の心の叫びが伝わった。

終わってから、「なないろ」さんサイドからお聞きした話。

・実際には、50人ぐらいは来てくださっていた。
・会場の外で聴いて頂くことになってしまった方々も、途中で帰らず、最後まで聴いてくださっていた。

どのお話も、私にはもったいないぐらいの褒め言葉。

どれもこれも、広報の為にあちこち走り回ってくださったり心を込めて準備をしてくださったりした「なないろ」さんと、わざわざ足を運んで真剣に聴いてくださったお客さま方のおかげです。

こんなにも感謝の気持ちを持てたライブは、今までにありませんでした。

この気持ちを忘れず、6/23のライブに向けてまた頑張っていこうと思います!

さて、その6/23のライブについてなのですが、おかげさまで、まだ定員枠までご予約人数は届かないとは言え、結構お席が埋まってきまして、現時点でも少し席を詰めてのライブになってしまいそうなので、公演枠を2枠にさせていただくことになりました。

1回目がこれまでのご案内どおり15:00〜、2回目が16:30〜となります。

最寄りの駅からは多少距離があるのですが、バスがとおっていますし、詳しくお知りになりたい方には乗り継ぎ方法をお伝えしますので、公共交通機関を利用される方もお越しいただけたら嬉しいです(^^)

がんばるぞ!!

5/11 栄ミナミ音楽祭。

130511_143401.jpg

見事に雨!な一日でした(*_*)

が。

なんか、楽しかったよ(*・∀・*)

大須の、すごく目立ちにくい会場での出演だったのですが、なんか、返って良かったかも。

4曲歌わせて頂いたのですが、3曲目に、ほれ、あの「僕たちの狂詩曲」ってのをやっちゃいました。

出だしから「死んでしまえと髪を掴んで引きずり回されたことがあります」なんて歌詞なのですが……引くよねぇ(-_-;)

でも、立ち止まって聴いてくださっていた方々は、その曲で立ち去らずに、最後まで聴いてくださいました。

それが、本当に嬉しかった。

栄ミナミ音楽祭というイベントの中心地区「栄ミナミ」に当たる地区では、毎年、いかにも「イベント!」な雰囲気が漂うのですが、今回私が出させていただいたのは、少し離れた大須という地区。しかも雨。
音楽祭という雰囲気よりも、いつもの土曜日といった雰囲気が強かったのですが、それでも聴いてくださる方々がいてくださって、それが本当に嬉しかったんです。

雨の路上でのライブっていうのも、なかなか乙なもんですね♪

良い経験をさせていただきました!(^^)

雨でも開催することを決めてくださった主催者さまに感謝です。