岩本恵里 official web site いわえりNOTE

涙を笑顔に変えるシンガーソングライター 岩本恵里のオフィシャルウェブサイトです。

“心からありがとう”の6/23「岳」ティータイムライ ブ(^^) と、もう1つ(^^)

DSC_0074.JPG 130620_3CIMG0220.JPG

6/23、近所に住まれる方から遠方に住まれる方まで、2ステージ合計40名近くの方にお越しいただきました、私の地元愛知県春日井市「岳」さんにて開催のティータイムライブ。

1月下旬から準備をし始めて、5ヶ月を経てからの本番でした。

ワンマンライブと言うと大げさすぎる気がしますが、企画も何もかも自発的に準備を進めたという意味合いでのワンマンライブは、実に1年半ぶりでした。

前回2011年12月のワンマンライブは、年末の夜ということもありましたが、その時と比べて、今回は3〜4倍のお客さまにお越しいただけました!

前回の時もお越しくださっていた方、初めてお会いする方、ずっとお会いできていなくて数年ぶりにお会いできた方、本当に様々な方にお越しいただきました。

私の想いは、お越しくださった方々の心に寄り添えたのでしょうか。
ひょっとしたら、正反対で、私の心に寄り添って頂いたのかもしれません。

泣いて笑って、もしくはまぶたを閉じて、時には身体を揺すって、終始見守ってくださっていた皆さまのお顔を思い出すと、まだまだ胸が熱くなります。

去年までの私は…いや、もしかしたら今年の3月頃までの私は、傲慢ちきちきな人間だったかもしれないです。

もちろん、表面上だけではない感謝の気持ちはありましたが、今回のライブでは、比べ物にならないぐらい深くて大きな感謝の気持ちが芽生えました。

こういう想いは、先月の「なないろ」さんでのライブから強くなったんだと思います。

今回のライブでは、いろんな方にお会いできたとか、たくさんの嬉しいことがありましたが、何名か精神疾患を抱える方々が来てくださったことも、嬉しいことの1つでした。

慣れない場所に行くのがすごく怖くて、最後の最後まで行きたいのと怖いのとの気持ちの葛藤があった上で、それでも来てくださった方。

知らない路線バスを使って、しかもバス停から10分近く歩かなくちゃならないのに、体調を整えて頑張って辿り着いてくださった方。

あまり笑顔にはなれないけど、行ってみようという気持ちになってくださった方。

すごくすごく嬉しかったです。

私のライブに、そうやって頑張って来ていただいたということが、私にとっても大きな励みになります。

やったぞ〜!という達成感より、反省の気持ちがやっぱり大きくて、ライブが終わったら呑もう!と思ってとっておいたノンアルコールビール(苦笑)は、まだ呑めないでいますが、今日の夜にでも呑もうかなぁ。

ライブの写真を撮り忘れたので(-_-;)、皆さまから頂いたプレゼントの数々を写真に納めました。

今回のライブには行けないからと、とても大きなカゴの花を贈ってくださった方々もいらっしゃって、本当に嬉しかったです。次回はお会いできたらいいなぁ( ´∀`)

物だけでなく、笑顔も、温かな眼差しも、やっぱり素敵なプレゼント。

お越しくださった皆さま、本当にありがとうございましたm(_ _)m

大感謝です!!!

お店の素敵なオーナーご夫妻にも感謝の気持ちでいっぱいです。
ライブ後に、私も手作りおやつを頂きました。
とってもおいしかったです(^^)
今度はランチを頂きに行こうと思っています!!

感謝といえばもう1つ(・∀・)b

6/20に、先月ライブをさせていただいた名古屋市北区の「なないろ」さんが開催された“なないろ感謝祭”にお招き頂き、1曲歌わせていただきました。

歌わせていただいただけではなく、最初から最後まで参加させていただきました(^^)

なんだか……楽しかったですよ(^∀^)

精神障害者の生活支援センターなんて聞くと、なんだか暗くひっそりしたイメージを抱くかもしれませんが、全く真逆で、めちゃくちゃ明るくてパワフルで圧倒されてしまうほどなんです。

感謝祭では、「なないろ」さんの1年間の活動報告や、関わりのあった方達との交流もあり、私も終始笑っていたような気がします(^^)

開催された会場が、介護施設にあるホールだったため、介護施設の利用者さんも何名か来ていらっしゃいました。
楽しいみたいで、楽しそうな声をあげていたり、体で表現していたりしていました。

私はと言うと、久しぶりにドキドキしてしまって、最初のうちは声が震えてしまっていたのですが、「感動した」とか「泣けた」とか、たった1曲だったのに、そんなふうに言っていただけて、私こそ感動しました(;_;)

こちらも写真を撮らずじまいだったので、「なないろ」のメンバーさんや出演者さん方と最後に撮った写真を載せます(^^)

2日とも、素敵な時間を過ごさせていただきました。

またこれから頑張れます!!

私ってば。

私ってば、相当、コミュニケーション能力が低いことに気づいたんです。

今までも、話すのが下手だとか、多少わかっているつもりでしたが、それよりももっと低いってことに気づきました。

だから、今まで私に関わったことのある人に、私の言動を訝しく思わせてしまったことは、きっといっぱいあったんだろうって思いました。

ただ、自分をかばうわけじゃないけれど、長く精神疾患を患う人たちって、そうじゃない人たちより、そういう面が強いんじゃないかなって思いました。

そういう能力が低いから精神疾患を発症させるのか、発症したからそうなったのかはわからないけど。

そんなこと、わかっている人もたくさんいるんだと思うけど、ひとまず私もわかってよかったかな。

まぁ、そういうわけで、うまく思いが伝わらないから歌にしているっていうのは、それに気づく前も気づいた後も変わらないけどね。

言ってる事や、やってる事が不可解に思われても、本当はそうじゃないんだよ、本当はこう思っているんだよってことを伝えたくて、それで同じように感じている人たちの傷も癒えるようにって思って、私は歌っているんだな、きっと。うん。