岩本恵里 official web site いわえりNOTE

涙を笑顔に変えるシンガーソングライター 岩本恵里のオフィシャルウェブサイトです。

2/22 ミュージックカフェ ナスポに出させて頂きました。

20140223_225910.jpg

長女が4月から中学生になります(^^)

なので、今月頭に制服の採寸に行きました。

それが出来上がったと今日連絡があり、長女が「今日取りに行きたい!」と言ったので、受け取ってきました。

感慨深いです(/_;)

子どもは、あっという間に成長してしまいますね。

子どもが子どもであるうちは、きちんと『母親』しなくては…と改めて思います。(不出来な母親ですが(>o<;)) さてさて(・∀・) 2/22"ニャンニャンニャン"の日は、三重県の長島にあります『長島スポーツランド』内のレストランで月1回開催されている『ミュージックカフェ ナスポ』に出させて頂きました。 2012年12月に初めて出させて頂いて、今回で2回目のお誘いでした(・∀・) 本当は、昨年の10月に出させて頂くことになっていたのですが、台風で中止になってしまい、今月出させて頂くことになったのです( ・∇・) 頂いた時間は25分。 前回の四日市でのライブから約1週間の間に、ひどく体調を崩してしまい(風邪とかではなかったのですが…)、まだ完璧に復活できてはいなかったものの、今回は、ひどく緊張することもなく、肩の力を抜いて楽しくできました(^^) このイベントの主催者さんとは、回数はそう多くはありませんが、だいぶ前からご一緒させていただくことがありました。 そんな、前々から知っている方に「岩本さん、良くなったね!!」って言われて、嬉しかったな♪ 小さな事かもしれないけど、そんな小さな成長を認めてもらえることは、やっぱり嬉しいな(^^) この翌日である今日の昼間は、アルバイト先が人手不足ということで、短時間ながらも働いてきました。 三女のインフルエンザ等々で長く休んでおり、実に10日ぶりぐらいの仕事で、しかもかなり忙しかったのですが、残っていた体調不良の部分もほぐれたみたいで、やっと完全復活できた感じです♪ さぁ、新しい1週間は、レコーディング(と言っても、アドバイスを頂きながらのセルフレコーディングなのですが…)に向けて、しっかりと準備を進めていきます(^^)

2/16 四日市『FULLHOUSE』さんへお邪魔してきました( ^^)♪

140216_203408~2~2~2.jpg

今週降るはずだった雪は、心配が無くなったそうですね。

大人は嬉しや子どもは悲しや、ですね(^^;

2/16は、三重県四日市市にあります『FULLHOUSE』さんにお邪魔させていただきました(^^)

以前からお世話になっている方に用意していただいたライブイベントで、ほぼワンマンという形で演らせていただきました。

40分×2ステージという長時間を頂きました!(*o*)

こんな長い時間を頂いたのなんて、久しぶりすぎて、しかもちゃんとしたライブは3ヶ月ぶりぐらいで、その上初めてお邪魔するお店で、緊張がなかなかとれませんでした(/´△`\)

でも、皆さまの温かい笑顔のお陰で、最後の方では、なんとか緊張も無くなりました(^^)(最後の方…って、遅いですね(*_*))

お越しくださった方々の、半分が『お久しぶり』の方で、半分が『初めまして』の方という感じでしたが、『初めまして』の方々にも「よかった!」って言っていただけて、すごく嬉しかったです(>∀<) FULLHOUSEさんは、ご飯もおいしくて、お店の方も笑顔の優しい方で、また、新しいCDを製作後にお邪魔したいと思います(^^)

お知らせ。

そろそろ、先日開催された『とよはし音楽祭』の様子が、Ustreamで配信されるそうです。

2/10にエキジビション映像、2/11にコンペティション映像が配信予定だそうです。

↓↓↓
http://www.ustream.tv/channel/barrinavi-tv

無様な姿を披露していますが、よかったらご覧ください(;_;)

エキジビションとコンペティションの自信の差が顕かと思います(T-T)

さぁ、既に気持ちは切り替え済みで、今度の日曜日に出演のライブに向けて準備中です。

今度のライブは、とっても長い時間を頂いているので、どうやってお客様に楽しんでいただこうか考えすぎて深みにはまってしまったのですが、まずは自分が素直に楽しめるように考えたいと思います。

ご都合つくようでしたら、ぜひお越しください(^^)

会場:ライブカフェ FULL HOUSE(三重県四日市市諏訪町13-3)
開場時間:18:00
開演時間:19:00
料金:¥1,500(要飲食オーダー)

2014年2月2日。

20140202_235330 20140202_235137DSCF0196

日をまたいでしまっておりますが、本日2014年2月2日は、とてもいろいろあった日でした。

まずは。
次女の11才の誕生日でした(^^)
背はちっこいけど、立派な11才です!

そして。
私の出場させていただく『第4回とよはし音楽祭』の日でした。

今回、次女の誕生日と重なってしまうということもあり、7割方応募しない方向で考えていました。

でも、昨年の秋にとある方から、

「出場して、賞を取って、お子さんに『賞取ってきたよ!』って、良い報告をするのもいいんじゃないですか?(^^)」

っていう進言を受け、迷ったのですが、応募することにしました。

次女としては、

「賞取ってきたよ!」

と報告されるよりも、一緒にいてくれたほうがずっと嬉しいのはわかっていましたが、応募することにしてしまいました。

応募するからには頑張って曲を作って、本選にノミネートされたら一生懸命やらなくてはならない、と、そう思い、本番に臨みました。

結果。

2番まである曲だったのですが、2番の途中まで、1番の歌詞で歌ってしまいました。
悔やむ箇所はいくつもありました。

それなのに、金賞を頂きました。

でも、本当は悔しい。
今年こそは、と、グランプリを目指して臨んだのだから。

昨年と同じ金賞でも、もう、全然気持ちが違いました。
せっかく頂いた賞でしたが・・・。

それでもね、嬉しいこともあったんですヨ。

昨年、この音楽祭を通して出会えた方々に、いっぱい声を掛けていただけたのです(^^)

それは、

「グランプリ取れると思ったのに、残念でしたね・・・。」

とか、

「金賞おめでとう!よくやったね!!」

とか、

「年賀状ありがとうございました!6月のライブ、行けたら行こうと思っています!」

とか、

内容は様々だったのですが、どれも本音でお話してくれたのがすごく嬉しかったんです。

あぁ、私は、とても素敵な人たちに囲まれているんだな、と、心から思いました。
悔しい気持ちは残ったままでしたが、おかげさまで、笑顔で帰路につくことができました。

そして、もう1つあった出来事。
それは、長女の初めての空手の大会出場の日でした。

昨年の6月頃に習い始めて、初心の部で出場しました。

結果は、3位入賞!

でも、ものすごく悔しい3位だったようで、たくさん泣いていました。

だけどね、そこで泣けるのは素晴らしいことだよね。
入賞しても悔しくて泣くっていうのは、そこからまたスタートできるんだもの。

長女は、たくさん泣いてから、少し落ち着いて、ようやく、もらってきた3位の盾を見ることができました。

「この盾は、ここからが始まりっていう証だよね。これを見て、悔しかったことを思い出したり、次こそは!って思ったりできるからね。」

って、お話ししました。

だけど、この話は、今日の私にも言えること。
2人して、悔しい入賞だったけど、ここからまた頑張ろうねって、お話ししました。

長女が笑えるようになってから、次女に撮影してきてもらったビデオ映像を見ました。

すごく頑張っていたんですよ。

なんだか、いろいろな事情があって、初心の部より1つランクの高い部に出場するはずだった子がランクダウンして出場することになり、その子と対戦することになったそうなのです。
その相手の子というのが、黒帯の1つ下の帯の子だったそうで。

そんな子と戦っているというのに、攻撃されまくりでも、まったく逃げる姿勢は取っていないんです。
防御するだけでなく、向かっていくんです。

その精神を、数人の方々から(先生相当の方とか、それよりも上の方とか)褒められたそうです。

これからも、頑張っていってほしいです!(^^)

誕生日なのに、長女の大会に1日付き添ってくれた次女。
じっとしていることが不得手なのに、最後までなんとか持ってくれた三女。
大事な週1日の休みを、付き添いのために快く費やしてくれた私の母。

本当に感謝です。

2014年2月2日。

いろんなことがあった日でした。