岩本恵里 official web site いわえりNOTE

涙を笑顔に変えるシンガーソングライター 岩本恵里のオフィシャルウェブサイトです。

おっかちゃんから聞いた素敵なお話。

今日は、来年1月に出演オファーを下さった方々との打ち合わせに行ってまいりました。

打ち合わせの中で雑談も多かったのですが、結構こういう雑談の中に生きていくのに大切な話って隠れているんですよね。

このオファーを下さったのが商工団体さんなので、本日お会いした方々は皆さん商人。
商人って言っても小売とか飲食店とだけじゃなくて、個人経営をされている方は皆さん商人です。

商人は孤独なモンです。
大きな組織にくっついているわけではないので。
不安だって付きまとう。
それでも商工団体に所属して、仲間を作って、励まし合いながら頑張っていらっしゃいます。

この商工団体さんは全国に支部がありまして、私の楽曲『商人魂(あきんどソウル)』のモデルになったおっかちゃんも、この団体の東北の支部に所属されている方です。

東北の震災があった時に、みなさんこぞって東北に行かれました。ボランティアで。
私は行けませんでしたけど。
その中にこの商工団体の愛知の支部のおっかちゃん達もいらっしゃいました。

その時のお話を、今日、私の2倍生きているおっかちゃんからお聞きしました。
素敵なお話はココから。

愛知のおっかちゃん達は、使っていないミシンをたくさん持って行ったそうです。
たくさんたくさん、すぐに使える状態に整備して。
そして、家にある布もたくさん持って行ったそうです。

「なぜミシン?」と思いましたが、こういうお話でした。

「仕事なくなっちゃったでしょ。
 とにかくコレで何か作って!
 作った物は私たちが売るから。
 そのお金を送るから。
 まずは仕事してお金を得ないと!」

「さすがおっかちゃん達!」と思いました。
被災して大変な時に、お金でも物資でもなく(もちろんそれもあった筈ですが)仕事を持って行っちゃうんですから!

おっかちゃん達は本当に強い。
つくづく思ってきたけれど、今日は打ちのめされました(笑)

「『人』という字はね…」なんて話をされるよりもグッと来ましたね。
本当に人と人は支え合って生きているんだなってコトを教えて頂きました。

 
私今年の春先まで、とにかく自分の歌を聴いてほしかったんです。より多くの人に。
聴いてもらって良いと思ってもらって広めてほしいと思っていたんです。

でも結局その思いっていうのは、「支えてほしい」っていう気持ちだったんですよ。
一方的な思い。

今でも自分の歌は聴いてほしいと思いますが、気持ちが随分変わりました。

元々歌い始めた想いっていうのが承認欲求の塊でしたからね(苦笑)
そう思うのは当然だったかもしれないです。

孤独を支えてほしかった。
でもソロでステージ活動を続けるだなんて、めっちゃくちゃ孤独なままでした。
オファーを頂けると「支えてもらえている」と安堵を感じました。

春から色々ありまして、今、やっと孤独じゃないって思えるようになったんです。
孤独じゃないけど依存もしない。
依存が無いから自分の思う方向へ進んでいく。
でもおかしな方へ進んでいたら「ソレちょっとおかしいでしょ」と教えてもらえる。
依存が無いから自分で道を拓いていかなくてはならない。
でも困った時には相談ができる。

まだ、支えてもらっている方が大きいと思いますが、寄りかかるような気持ちは皆無です。
今から少しずつ、私も支えていける側の人間になっていきます。

今回頂いたオファー。
本当に嬉しいです。
でももう安堵ではないです。

当日、皆さんと一緒に楽しめるような企画も生まれました♪
本番が楽しみです♪

11/18 東京ワークショップ行ってきました♪ & 11/24 名古屋市北区生活支援センター『なないろ』さんにてライブでした♪

11/18は、今年2回目の参加となる、東京で開催されたボイトレワークショップに行ってまいりました!
私の大好きな先生のワークショップです。
札幌に住んでいらっしゃるので、そこまで通うことは難しいけれど、こういうワークショップでお会いできるから本当に嬉しいです。

個人個人が指導を受けられるのは10分ほどずつなのですが、それでも1対1で教えて頂けるのは嬉しいものです。

懇親会にも参加して、再会の人たちや初めましての人たちと、それはもう楽しく過ごしてまいりました。

帰る際、先生と同じタイミングで抜けることになったので、お話ししながら途中まで一緒でした。
フェイスブックで繋がっているので、私がボイストレーナーを始める事ができたっていう話は知っていてくださったのですが、夏にお会いした時に「ボイストレーナーになりたいんです!」ってお話をしていたので「頑張ってるねぇ~。」って言って頂けました♪
別れ際に「岩本さんは○○と△△だけ気をつければ大丈夫!」って総括してくださって、それがすごくシンプルで、ごちゃごちゃ考えていた私の頭の中は非常にスッキリしました!

また参加できる日が楽しみです。

 

 
そして11/24には、以前から仲良くして頂いている名古屋市北区にあります生活支援センター『なないろ』さんにてライブをさせて頂きました。
とても久しぶりで、でも変わらない笑顔を向けてくださって、本当に嬉しかったです。

なないろさんのご尽力のおかげで、1フロアぎっしりのお客様にお越し頂けました。
『僕たちの狂詩曲』で涙を流してくださる方々もいらっしゃいました。歌い始めの1フレーズめあたりから涙を拭われる方もいらっしゃって、それを見て私まで泣けてしまいそうでした。相当辛い思いをされてきたんだって思って。

でもそんな方々もライブ後にはキラキラした笑顔でCDをお買い上げくださいました。
本当に感謝しかありません。ありがとうございました!

この写真は動画から切り取ったので粗いのですが、写真家の方にも撮影して頂いたので、手元に写真が届いたらまたアップします♪

贈り物。

先日のお祭りで、遠方から足を運んでくださった方から、なんと、手作り貯金箱を頂いちゃいていましたのよ♪

「子どもの工作みたいになっちゃった~(泣)」っておっしゃっていましたけど、いや、もう、心から嬉しいですよ!!

だってね。

「アクセサリーがいいかな?」とか「いや、あまり普段つけていないから迷惑かな?」とか、そうやっていろんなこと考えて悩んで決めて作ってくださったのですよ。嬉しくないわけないじゃないですか!

心から感謝して、ちゃんっと使わせていただきます!

それに結構コレ大きいんです。
大きめの桃の缶詰の缶より大きいと思います。
500円玉で貯めたらかなりの額ですよ、奥さん!

 
贈り物。

本当に私もいつも悩む。贈ろうか贈るまいか、そこから悩む。

贈ると決めたなら、受け渡すだけの一瞬の時間だけでも楽しさをシェアしたい。
それで笑ってもらえたら心から嬉しい。
困った顔をされたら胸が潰れるほど悲しい。

渡した時の相手の笑顔と困り顔、どちらも頭に浮かべながら何を贈ろうか考える。

あまり気持ちの重すぎない物を。
自然と無くなってしまっても問題のない物を。
食べ物なら、冷たい物は冷たく。温かい物は温かく。
できるだけかさばらない物を。
後処理の困らない物を。

などなど色々考えてしまいます。

考えてしまうくせに、先日実行した贈り物は非常にやりすぎた感いっぱいで反省しました(汗)

今回私が久しぶりに受け取る側に立って思ったのは、やっぱりそういう『心』が嬉しいんだよなーってコト。

とは言え、コレは各人の価値観によるものだと思うので、「きっとあの人も贈り物をもらったら嬉しいに違いない!」なんていう驕りは禁物ですね。
まぁそんな風に思えと言われても思えないですけどね。私ビビりだから(笑)

11/12 愛知県春日井市『春日井民商まつり』出演でした♪&その後。

日影は寒いながらも日なたは結構暑く、ステージ上はとても眩しい。そんな素敵な秋の1日に今年も開催されました『春日井民商まつり』。
出演させて頂くようになって、今年で4年目でしょうか。
呼んで頂けて光栄でございます。本当に。

お祭りスタートの10:30。既に会場は大入り状態。

私も結局最初から最後までいましたが、ずっとこんな感じで賑わっていましたよ♪

↓コチラはステージの様子。

ちょっぴり変な顔なのは、眩しいからってことにしといてください☆

こちらのお祭り、なぜか毎年私の番で音響トラブルが発生してしまうというパターンだったのですが、今年は、以前別の会場でお世話になったことのある安心のできる音響スタッフさんが担当されていたので、トラブルなく無事に本番を済ませられましたよ♪

いやしかし私細くなったでしょ(笑)自分でもビックリだわよ。
これから先の季節は太りやすいので気をつけないとね!!

 
お祭りが終わった後、その足で某カフェに行きました。
こちらも毎年続けさせていただいているワンマンティータイムライブの交渉のためでした。
ここ数年2月が定番になっているのですが、今回は交渉に来るのが遅かったのでもう2月は空いていないかと思いきや、空いていたので良かったです!
また年賀状等でお知らせさせていただきますので、どうぞお越しくださいね。

しかし、頂いた豆乳オレ。
泡フワッフワでした♪