岩本恵里 official web site いわえりNOTE

涙を笑顔に変えるシンガーソングライター 岩本恵里のオフィシャルウェブサイトです。

ブログ

贈り物。

先日のお祭りで、遠方から足を運んでくださった方から、なんと、手作り貯金箱を頂いちゃいていましたのよ♪

「子どもの工作みたいになっちゃった~(泣)」っておっしゃっていましたけど、いや、もう、心から嬉しいですよ!!

だってね。

「アクセサリーがいいかな?」とか「いや、あまり普段つけていないから迷惑かな?」とか、そうやっていろんなこと考えて悩んで決めて作ってくださったのですよ。嬉しくないわけないじゃないですか!

心から感謝して、ちゃんっと使わせていただきます!

それに結構コレ大きいんです。
大きめの桃の缶詰の缶より大きいと思います。
500円玉で貯めたらかなりの額ですよ、奥さん!

 
贈り物。

本当に私もいつも悩む。贈ろうか贈るまいか、そこから悩む。

贈ると決めたなら、受け渡すだけの一瞬の時間だけでも楽しさをシェアしたい。
それで笑ってもらえたら心から嬉しい。
困った顔をされたら胸が潰れるほど悲しい。

渡した時の相手の笑顔と困り顔、どちらも頭に浮かべながら何を贈ろうか考える。

あまり気持ちの重すぎない物を。
自然と無くなってしまっても問題のない物を。
食べ物なら、冷たい物は冷たく。温かい物は温かく。
できるだけかさばらない物を。
後処理の困らない物を。

などなど色々考えてしまいます。

考えてしまうくせに、先日実行した贈り物は非常にやりすぎた感いっぱいで反省しました(汗)

今回私が久しぶりに受け取る側に立って思ったのは、やっぱりそういう『心』が嬉しいんだよなーってコト。

とは言え、コレは各人の価値観によるものだと思うので、「きっとあの人も贈り物をもらったら嬉しいに違いない!」なんていう驕りは禁物ですね。
まぁそんな風に思えと言われても思えないですけどね。私ビビりだから(笑)

11/12 愛知県春日井市『春日井民商まつり』出演でした♪&その後。

日影は寒いながらも日なたは結構暑く、ステージ上はとても眩しい。そんな素敵な秋の1日に今年も開催されました『春日井民商まつり』。
出演させて頂くようになって、今年で4年目でしょうか。
呼んで頂けて光栄でございます。本当に。

お祭りスタートの10:30。既に会場は大入り状態。

私も結局最初から最後までいましたが、ずっとこんな感じで賑わっていましたよ♪

↓コチラはステージの様子。

ちょっぴり変な顔なのは、眩しいからってことにしといてください☆

こちらのお祭り、なぜか毎年私の番で音響トラブルが発生してしまうというパターンだったのですが、今年は、以前別の会場でお世話になったことのある安心のできる音響スタッフさんが担当されていたので、トラブルなく無事に本番を済ませられましたよ♪

いやしかし私細くなったでしょ(笑)自分でもビックリだわよ。
これから先の季節は太りやすいので気をつけないとね!!

 
お祭りが終わった後、その足で某カフェに行きました。
こちらも毎年続けさせていただいているワンマンティータイムライブの交渉のためでした。
ここ数年2月が定番になっているのですが、今回は交渉に来るのが遅かったのでもう2月は空いていないかと思いきや、空いていたので良かったです!
また年賀状等でお知らせさせていただきますので、どうぞお越しくださいね。

しかし、頂いた豆乳オレ。
泡フワッフワでした♪

善意の層。

先日、私、大阪でイベントに参加してきたってブログでも少し触れましたが、お話を聞いてきたのです。
自分だけでは知り得ない話を人から聞くのも、たまには良い機会。

そこで仕入れた知恵の中に、1つものすごく頷けるお話がありましたので少し触れてみます。

人間の種類(っていうと語弊があるかもしれないけど)には3つの層があるそうです。

ピラミッドを描いて、一番下の層が『被害者層』。愚痴ばっか言ってる人。居酒屋なんかで日々くだを巻いているような人の層。
真ん中の層が『Give&Takeの層』。コレをしてもらったからお礼にコレをお返しします。コレをしてあげたんだから、そのうち何かお返ししてね。そんな考えの人の層。
そして一番上が『善意の層』。見返りなんか何ひとつ求めていない。私はあなたが好きだから、あなたのためならなんでもしちゃうよ!っていう考えの人の層。

もちろん相手が誰なのかにもよるでしょうから、善意とGive&Take、Give&Takeと被害者あたりは行き来するかとも思います。

『善意』っていうと、寄付とかボランティアとか、はたまた恩着せがましさとか、そんなイメージも浮かぶかもしれないけど、ソレとはちょっと違う。
そこに営利的なお金が発生してもイイのですよ。

そこで、話は『商売』に移ります。
(参加したイベントは、起業セミナーではありませんよ!)

『被害者層』は問題外。
「お前らがうちの店で買わずにモールなんかで買うから、うちみたいな小さな店は潰れそうなんだ!」とか言われても、アホなんじゃないかとしか思えません。そんなお店は勝手に潰れてください。

『Give&Takeの層』、コレもどうなんでしょう。
「うちのお店はあなた方が好みそうなパンを作ってあげました。だから買ってくださいよ。」と言われても、そんなお店からは買いたくありません。
お客さんに対する態度でソレはないですよね。(仕入先との取引なんかでは出てくる話かもしれませんが。)

『善意の層』。コレ。
「当店では、オーナーが厳選した食材を使用し、お客様が自然と笑顔になって頂けるようなお料理をご提供させて頂いております。食べられない食材はお知らせください。可能な限り対応させていただきます。どうぞお寛ぎください。」
こんなお店が好まれるでしょう。私もそんなお店が好き。たくさん通っちゃう!
お友達も連れて行っちゃうし、連れて行けなくても紹介ぐらいはしちゃう!

この『お客様に対する誠意』と『このお店、本当に好き!』っていうお店とお客さんとの相互関係。
そこにお金は発生するけど、コレが善意同士の関係。

『商売』っていうのはお店で例えると一番わかりやすいからそうしてみましたけど、どんな個人事業でも当てはまることです。

さっき起業セミナーって単語を出してみたのでソレに置き換えてみますと。
無料じゃないセミナー。1回行っていい加減な内容、主催者のひとりよがりの内容。そんなんだったらもう行きません!あんまり酷かったら悪評だって口から出ちゃうかもしれません。「あんなのでカネとるなんて!」って。

でも、そうではなく、参加者の一人ひとりの悩みに寄り添うような内容、共に考えてくれるような内容だったらどうでしょう。
「この人は本当に信頼できる。安心できる。すごくありがたい。」って、リピートしちゃいますよね。知人にも薦めますよね。

そういうコトです。
音楽活動だって音楽教室だって一緒です!

他人の『商売』を他人の『金儲け』と考える。他人の『金儲け』なんかに協力しても、自分には何も得が無い。
そんな考え、どうでしょう。
どう良い方向へ考えてみても、『善意の層』には当てはまらないです。

協力したくないなら初めっから関わらなければイイだけのことですし。
勝手に自ら関わっておきながらそういうことを言ってのける。なんなんでしょう。
互いに不愉快なだけです。
大体「『商売』の最終目的が『カネ』のみ」なんて、そんな人とは波長が合いません。私は距離をとらせて頂きます。

私、ここ半年ぐらいで『善意』っていう思いを自然と持てていました。
まぁ、全ての人に対してではないですけど。
私の場合は『恩返し』みたいな気持ちです。
当の本人は『善意』なんて思ってもいないと思います。だから『Give&Take』とは違いますよ。相手はお返しを求めていませんから。
そんなつもりもなく、してくれた事・言ってくれた事が本当にありがたく「この人の為ならなんでもしたい!」と自然と思えていた。

そんな思いがしっかりと根付いていた頃に聞いた先日のイベントでの3つの層のお話。
非常に深く頷けました。
よく考えたら、既に私の周りにも『善意』で接してくれる人が少数ながらも居てくださる!
おばちゃんが多いけど(笑)
そんな素敵な人たち、ホントに大切にしなくちゃ。
だって、その『心』が嬉しいのだから!

お伝えしたいコト!

えーと。

あのー、私が教室開いたわけではないので大きなコトは言えないんですけど、知人主宰の音楽教室で先生やらせて頂けることになりまして!(*゚∀゚*)キャ-♡

ひとまず歌の先生やらせて頂きます!

ピアノ等は技術不足なのでまだですが、ひとまずは歌です!

場所は固定で、名古屋大須の楽器屋さんのスタジオです♪

体験レッスンから受け付けているので、気になってくださった方はお問い合わせ頂けたら嬉しいです♪(*´꒳`*)

私は今のところは歌だけですが、こちらの音楽教室は大抵なんでも対応しています♪(ギター・ベース・ドラム・作曲・DTMなどなど。他にも何かと対応可能なので問い合わせてみる価値アリです!)
通うペースも月1回から何回でも♪あ、1回きりもアリ!
興味持たれた方はどうぞお問い合わせくださいね♪

あ!
歌の先生はもう一人在籍されているので、私の名前出してくださいね♪お願い♡

めっちゃ気になってくださったソコのアナタ♡

お問い合わせは、ひとまず私のホームページのお問い合わせフォーム、もしくはメール・FacebookメッセージやTwitterDMから私へご連絡くださーい!!

今日私がお伝えしたいコトは以上さっ!٩(๑•̀ω•́๑)و

Color.

コレは双極性障害の人しかわからない話なのかな?そうでもないような気はするけど。

辛い時は景色がとてもどんより見える。
どれだけ晴れていても、厚い雲が日光を遮っているような、グレーっぽい感覚。

逆にハッピーな時は、どれだけ嵐が来ていようと、陽の光が照らしてくれているような、白っぽい感覚。

色と言うより彩度なのかな。

双極性障害寛解の前段階のような気のする『低空飛行』の頃もグレーっぽい毎日だった。

実際に暗く見えるんじゃなくて感覚なだけだから、どちらかと言うと、脳みそがグレーがかった薄ーい膜で覆われてしまっているような感覚。

何かに集中していればその感覚は全て消える。
だから、常に何かに集中していたい。
それが私の正しい生き方だと、最近非常に強く思います。

やる事が途切れて、必要以上に休憩しているとだんだん膜が張ってくる。

必要最低限の休憩を取ったら、能動的に勉強や研究をするのが、色々な面から見て自分にとってベストなんだなって、昨日辺りから思っているのです。(←昨日かよ!)

ちょっとここのところ淋しく感じる時間がとても多いです。
自分の選んだ生き方だから仕方ないんだけど。

かと言って、別の世界へ、私が幸せと感じられる誰かを見つけに行く気にはなれない(笑)

私ワガママだから(苦笑)

相手が見つかったら、その相手がそのうち可哀想なことになるから、そーゆー人は探さない。

さぁ、朝陽が射してきました!
この太陽の光ってのは本当に重要!
特にグレーな日々は、コレを頭にしっかり浴びないと脳がフルに動かなくて余計どんより見えるから。

とりあえず今日・明日はグレーっぽい日が続くと思うので、できるだけ空白時間を作らないように過ごしたいものです!