岩本恵里 official web site いわえりNOTE

涙を笑顔に変えるシンガーソングライター 岩本恵里のオフィシャルウェブサイトです。

9/8 今池パラダイスカフェ21ライブでした!

太陽フレアが地球に影響を及ぼすといわれていたこの日。

私は数日前からまたちょっとうまい具合に声が出せなくなっていまして。
少しでもそれをやわらげるために、15時~16時の1時間のみ練習をしてから会場へ向かいました。
いつもは本番直前にスタジオで練習することはないんですけどね(時間が無いっていうのもあってですが)。

その練習スタートの15時っていうのが、太陽フレアの影響が…と言われていたスタートの時間。
まぁ、発声に少々不安は残りつつも、時間が来たのでスタジオを後にし会場へ向かいました。

そこからちょこちょこつぶやくツイートの位置情報が、若干ズレている。

「フレアの影響か?」

と思うような事象はソレのみでした!
本番では、発声も憂う必要がなかったぐらい普通に出せたので良かったです。

共演者さんのお一人が、私のことをベタ褒めしてくださいました。

「すべてが美しい!」と!!

w(◎∀◎)w

コレは…!!

フレアの影響だ!!(笑)

そのように言って頂くのは、女性なら誰でも嬉しいことです。
ありがとうございますっ!!
その方が撮ってくださった写真を載っけておきます!

おぉ…。なんだか……全体的に白くて……

白雪姫か!?(自分で言ったらオシマイ(・∀・)♪)

…コホン。

かと思えば久しぶりに批判屋さんにも出会いまして「なんだかこういう感じ、懐かしいなぁ(-∀-)」という日でございました。

音楽。

『楽しい』

で使われる漢字『楽』。

これは元々楽器を形どった象形文字からできた漢字らしい。
だから『音楽』っていう言葉は『音+楽器』っていう意味。

私の嫌いな「音楽って音を楽しむって書くんだから楽しまなくちゃ!」って、ただ陽気なノリだけで音楽している人の言葉は、やはり間違い!

「音楽が好きだけど、うまく歌えない、うまく弾けない。
 悲しくなっちゃうけどそれでも音楽が好き。
 だけどうまくいかないのは苦しい。そこからなかなか抜け出せない。」

っていう人が音楽やっててもいいんだよ。
楽しまなくちゃいけないとか、そんな前提なんかいらない。

音楽が好きなのに苦しいところから抜け出せない人がもっと音楽を好きになって、自然と楽しくなる方法は1つだと思う。

その人にとっての問題点を1つずつ解決していくこと。

だから、知恵のある人に助けてもらえばイイ!
ヒントをもらって試行錯誤すればイイ!!
相談していけばイイ!!!

結局誰でも経験したことしかわからないけど、私もかなり苦しんだから、

「うまくいかなくて悲しいな…(´;ω;`)」

って人の気持ちはよくわかる。
そんな人たちを手助けできる人になれたら、って思って勉強しているんです(・∀・)
もちろん自分自身の改善っていう目的も大きいけど!

最初は、歌うことや楽器を奏でることが純粋に楽しくて音楽を好きになって。

でもうまくできないことがわかって。

練習してもなかなかうまくいかなくて。

すごく悲しくなって、もう音楽から離れようかなって思ってもやっぱりやめられなくて。

知恵のある人に助けてもらって少しずつ改善されてまた音楽が心から楽しいって思えるようになった!

・・・って人のほうが、ただ楽しんでるだけの人よりずっと味のある音が奏でられると思うな!

8/26 栄レストランバーSLYライブ & その翌日のコト♪

前回ブログと同じようなタイトルですね!
捻りが無さ過ぎます!!

もう1週間経ってしまったのか。
8/26はライブでした。

二度目まして(初めましての次、ってことね)のお店でした。
栄とは言っても伏見に近い、堀川からすぐの立地。
その辺りはワタクシちょいと動揺する場所だったので、到着後、微妙に動揺。
そしてすぐ立ち直りました!
なんやねん、ソレ!

お店到着一番乗りだぜぃ、いぇいぇい!
って思いながらドアの開いているお店に入ったら、マスターさえいない(-_-)

ちょっと待っていたら買い出し帰りのマスター登場♪
あんまりニコニコしなさそうなマスターが「やっと2回目来てくれたね!」ってニコニコ言ってくださって、「え?前、私ってそんなマスターの印象に残るようなことしてたっけ?全然忘れ去られてると思ってたのに。」ってちょっとビックリ。

今回は、この頃よくお世話になっている方の企画ライブ。
マスターと、共演者の女性の方と、私がなんと同級生。同い年でも人生いろいろ。面白いですね!

しかしながら「あ、ちょっと今日はCD羽ばたかないかも。」となんとなく思ってしまいました。
6月に4作目のCDを出してから出演した全ライブにおいてCDが羽ばたいてくれているので、

「ここで穴が開くのかー!?(;_;)
 売れなかったらマスターに買ってもらおう。(苦笑)」

って思ってたら、当初の期待以上の数が羽ばたいてくれました!(^^)
マスターも自らお買い上げくださって嬉しかったです!!
皆さまありがとうございます!!

今回の出演者さん。
マスターではなく企画者さんが決めたのに、マスターにとっては今回の主演者さん全ての人が自分にとって特別な感じのする人だったとのことで、マスターが帰ってきた時に私に言った言葉もそういう理由からだったそうです。
そうやって言ってもらえると全然悪い気はしませんね!

先日、ピアノの先生が言っていたお話を思い出しました。
「恋人とか夫婦とかそういうパートナーじゃなくてもね、ソウルメイトっていうのがあるんだよ。女の人より男の人の方がそれに気付きやすいみたいなんだけど。」っていうお話。
いまいちピンとこないソウルメイトってやつですが、そうじゃないにしても、今後とも仲良くできたら嬉しいです♪

終演後マスター達の陽気なセッションが始まって、でもいい加減帰らなくてはならなくてお会計をお願いしたかったから、

「お会計いくら〜♪」

って歌って割り込んだら、そこからボーカルセッションらしきコーナーへ突入(笑)
支払い中も「100円〜♪200円〜うぉぅおぅ♪」ってコインを数えるのさえ歌うものだから、会計に時間が掛かった掛かった(笑)
でも楽しみました!
セッションがラク~にできるようになったら、かなり楽しいだろうな!

 

 
そして翌日はディズニーシーへ、娘達とのサマーバケーションへ行ってきましたよ♪

我が家にクーちゃんが来てからは、どれだけ遠くても日帰り旅行です!
ってことでこの日も朝早くから出かけ、帰宅はミッドナイト。

朝5時に家を出るって事で。前日のライブから帰宅したのが1時近く。
もう、寝てしまっては5時に出発できない!!

という判断で、オール明けのディズニーでした。

娘達にはクマがひどいと言われたのですが、そうでもないよね?

あ、スノーで撮ったからか?

途中途中で娘達の思春期特有のふてくされが発動される場面もありましたが(苦笑)、楽しい思い出を抱えての帰宅ができたと思います(^^)

そこからの数日がクタクタで、なかなかブログも書けず1週間経ってしまったというわけです!!

 
今年の夏は楽しいこといっぱいでした!!

9月に入った途端、一気に秋らしくなってしまいちょっとビックリしていますが、9月は私の大好きな月♪
イイこといっぱいあるの!(>∀<)
今月にしかできない悪巧みも1つ企てており、今から1人で楽しみにしております(^m^)(ま、コレはプライベートにおいての話なんですけどね!)

8日にまたライブがあるので、是非お越しください♪

8/21 新栄HeartLandライブ & その前日のコト♪

8/21は、新栄ハートランドでのライブでした。
去年の5月にハートランドのステージには立っていましたが、30分とかの1枠をしっかり頂いたのは初めてでした。そういえば。

共演者さんは2人。
どちらの方も男性でしたがとてもお話ししやすい方々で、控え室では、なんだかご飯も食べて家のリビングでゆったりしているような感じで過ごしておりました(笑)
裏では喋るのは控えめでニコニコしながら話すのに、ステージでは自分色をしっかりと出されている方々で、共演できてよかったなぁって心から思いました(^^)

終演後撤収中に、シールド(シンセサイザーと音響機器を繋ぐケーブル)を片付ける時に、先日できていないことに気づいた『八の字巻き』という片付け方を共演者さんと会場の音響スタッフさんに教えてもらって、できるようになりましたよ!!めっちゃ嬉しかった(笑)
いやぁ、八の字巻きで片付けているつもりだったのに、順巻きだったことに気づいた時は悲しかったですねぇ(苦笑)

お盆の週明け初の平日月曜日。
それでもお客様にお越し頂け、CDもお買い上げ頂け、本当にありがたかったです!

 
さてさて。
その前日は、数ヶ月前から楽しみに楽しみにしていた唯一のサマーバケーションの日でした!!

子ども達にはゴメンして(誘っても付いて来ないお年頃ですしネ)、単独で遊びに行ってきました!
単独で遊びに行くなんて、母ちゃんになってから初めてだったと思います。

愛知県は常滑市、りんくうビーチにてバーベキュー☆

音楽関係繋がりさん集合です!
正確には今回のバーベキューの主催者さん繋がりさん。
だから、はじめましての人が多かったのですが、みなさんとってもイイ人たちで心から楽しむことができました!!

夜も少しメンバーが変わっての打ち上げ(とゆーか夜の部ですな)があったのですが、どちらに参加していた人たちも、同性異性関係なくみんな主催者さんのことが大好きで、或いは慕っていて、そういうのがヒシヒシと感じられて、私以外にも同じように思っている人たちがこんなにもいるんだ!!ってすごく嬉しかったです♪

今回のバーベキューみたいなイベントは初企画だったみたいなのですが、部活と称して今後も時々何かしらあるようなので(^m^)、参加して心から楽しんでリフレッシュしようと思います!

知らない人とこんなにもすぐに打ち解けて、なんでもさらけ出せることができる自分がいたことにビックリでした。
ていうか、そのビックリは今来た(*o*)そういえば、って。(笑)

思い出したこと。~失踪衝動~

先日購入した3冊の本の2冊目を読みながら寝ようとしていました。

これは漫画。
精神科入院病棟のお話。

こういう類の漫画は好き。

いろんな患者さんがいて、みんなそれぞれ持っているこだわりや行動には独自の理由があって、それを理解しようとする医療従事者の方々がいて、歩み寄ろうとする姿とかが、綺麗事抜いても本当に好き。

読みながら寝落ちすると思っていたのに、泣けてしまって読み終えてしまった。

失踪のことについて描かれている章を読んでいた時に思い出した。
自分が失踪しようとしていた時のこと。

電車で遠くへ行って、もうそのまま果てしなく乗り継いで知らない所へ行って、名前も変えて別人で生きようかと思った。
少しのお金と、ノートとペンと携帯電話、iPod。それだけ持って電車に乗った。
あ、サングラスと帽子もあったな。
戻ろうと思えたのは、子どもが泣く姿を想像できたのと1つのメッセージだった。

 
無断欠勤なんてしたことなかった。
そんな悪いこと。
でも、せずにはいられなかった。

たくさんの辛いことが重なって、当時働いていたファミレスを無断欠勤。
その頃通っていた心療内科に行ったけど、駐車場で引き返し、自分がその時までに知っていた一番遠くの駅へ電車で向かった。
その駅がその路線の終着駅。でもまだ乗り継げる。

電車を降りて外の空気を浴びる。

当時イヤイヤ始めたmixiに自撮りして投稿する。
もう消えるつもりで。最後の投稿のつもりで。

…今戻れば保育園のお迎えに間に合う。
だけどこのまま消えてしまいたい。

考えたのは、私がいなくなった後の子どものこと。
(元)旦那さんの家へ行くことになるだろう。
旦那さんの家族は子ども達と暮らせるようになってそれが普通になるだろう。
子ども達も私がいないことが普通になるだろう。

でも、子ども達の悲しさは永遠に消えないだろう。

…そう思ったら、辛いけど戻ろうと思った。

さっきの投稿にコメント1件。

「大丈夫かー。」
無理やりmixiに引きずりこんでくれた人。

空気が現実味を帯びた。

その帰り道に電車の中でノートにメモをしたのが『鈍行列車』の元。

 
そんなことがありました。
2007年10月だって。ブログさえ始める前。
思わず10年日記を読み返しちゃったよ(笑)

 
余談だけど、その時現実に戻してくれた人は、事あるごとに助けてくれた。
落ち込んだ時には相談に乗ってくれたし笑い飛ばしてくれた。外に連れ出してくれたり、ふと呼び出してくれたり。

自分のことヒーローだなんて言ってて当時はスルーしてたけど、振り返ればホントにそのとおりで、今もまだヒーローなんだ!