岩本恵里 official web site いわえりNOTE

涙を笑顔に変えるシンガーソングライター 岩本恵里のオフィシャルウェブサイトです。

PROFILE

プロフィール

岩本恵里photo 涙を笑顔に変えるシンガーソングライター
歌う歌は哀と愛。時々負けん気!

1982年1月11日生まれ。
愛知県春日井市出身および在住。

5才から中学2年生までピアノ教室、中学2年生から高校卒業後までボーカルトレーニングに通う。中学2年生の秋冬に開催された、ボーカル教室を運営するヤマハ音楽振興会主催受講者対象コンテスト「うたレコ」にて、東海・北陸地方の500余名の応募者の中から10数名に絞られる1次審査を通過。将来に期待される。

高校卒業後、印刷会社に就職。音楽から遠ざかる。

2001年19才で結婚、長女出産。2003年21才次女、2004年22才三女と続けて出産。核家族世帯で必死に育児をしているうちに、自分には縁の無いものと思っていた「うつ病」を患う。
3年近くの服薬期間中、死に方を考えたり、自分の情けなさを嘆いたりしながらも自分の生き方を模索。「もう自分の夢はいい」と、歌うことからさえ遠ざかっていたが、子どものためだけでなく、せっかく生まれた自分のためにも生きてみようと思えるようになり、2006年24才から楽曲制作開始。その後、うつ病の状態が良くなったと感じ、自己判断にて服薬を中止する。

宅録・ネット配信を体験後、2009年27才秋よりライブ活動開始。
同じ頃、某インディーズレーベルと専属契約を締結し、2010年8月、CD「伝われ 愛」をリリース。制限を受けずに活動範囲を拡げたいと考え、2011年4月、契約解除を申し出る。

2011年8月、治ったと思っていたうつ病が、実はずっと罹患したままの「双極性障害」であることが判明。
2012年5月、周囲に双極性障害の理解を得られず離婚を経験。(育児は続行中!)

2013年2月、某音楽祭にて「僕たちの狂詩曲」が金賞受賞。
2014年4月、自主制作CD「スタートライン」をリリース。

2014年5月、愛犬柴犬クーちゃん(♀)を家族に迎える。(これで娘が4人!)

2015年1月、2014年度 REVIVE JAPAN CUP カルチャー部門ミュージックカテゴリーにて「商人魂(あきんどソウル)」が準グランプリ受賞。
2015年4月、自主制作CD「商人魂(あきんどソウル)/僕たちの狂詩曲」をリリース。
2015年10月、日比谷公会堂にて1,400名以上の聴衆の中、某催事ゲストとして出演。
2017年6月、自主制作CDアルバム「手紙の代わりに」をリリース。

ライブハウスやカフェ等でのライブの他、各種イベントゲスト出演・精神障害等関連施設でのライブ等、様々な形態でライブ活動展開中。
活動フィールドを拡大するとともに、『?を笑顔に変える音楽レッスン』開講準備中。